FC2ブログ

ソ・ジソブ☆FABULOUS カフェ ☆ファビュラスカフェジソブ情報

 

ソ・ジソプ、「ギムボンに会って幸せだった... 「私のドィテ」放送終了の感想








20181115MW142842542042_bnnn.jpg



15日の最後の放送を控えているMBC水木ミニシリーズ「私の後ろにテリウス」(脚本オ・ジヨン/演出パク・サンフン、パク・サンウ/制作MBC、モンジャクソ)の四主演俳優が最後のメッセージを伝えた。


まず、伝説のブラック要員テリウスとベビーシッターアンクルにカリスマからコミックを行き来名演を繰り広げたギムボン役のソ・ジソプは「2年ぶりにドラマをすることになったが、良い俳優、良いスタッフに会って、暖かい話を伝えることができて光栄だった。

熱かった夏から冬まで「私のドィテ」の開始と終了を一緒にしてくれたすべてのスタッフの方々と俳優たちに感謝の挨拶を伝えたい」とし「「ギムボン」という素敵なキャラクターに会うことができて幸せだったし、多くの愛と応援送ってくださった視聴者の方々に心から感謝する」と述べた。



続いて、深い演技内面にテレビ劇場を泣いて笑いを作った陽気おばさんとエリ役のジョンインソンは「このように重要な作品に参加する機会を与えられた監督と作家様、本当に感謝します。猛暑から寒さまで一緒に生き残ったスタッフと俳優たちの疲れないエネルギーのおかげで無事終えることができた」とし「多くの方が、「「私の後ろにテリウス」を通じてヒーリングた」という言葉をいただき、頑張って一生懸命撮影したようだ。エリがで住んでいた5ヶ月の間に、本当に幸せだった」と付け加えた。





緊張と笑いを操る演技で憎めない魔性の悪役を見事に消化したジンヨンテ駅のソンホジュンは「ジンヨンテに住んでいたすべての瞬間が楽しかった。
「私の後ろにテリウス」を愛してくださった視聴者の方々のおかげで、より幸せな時間になったようだ。記憶に残る作品を作ってくれた監督、作家、スタッフの方々にも感謝します。良い人と、いつも愉快た現場が欠場ようだ。今日放送される最終回までに多くの関心と愛情をお願いしたい」と最後まで本邦死守を促した。


最後にパワフルなアクション演技でガールクラッシュの快感をプレゼントした国家情報院のエリート要員ユジヨン駅のイムセミは「撮影中、楽しく幸せなエネルギーを受けた。
暑い夏の日から晩秋までに苦労したスタッフの方々 、監督、作家、先輩、同僚のおかげで笑いながら駆けて来ることができた。「私の後ろにテリウス」は終わりが出るが、この中に見て、エリ、容態、助け、キングキャッスルお姉さんたちは、すべての文字がいつものようとんでも若々しく勇敢であり、正義幸せを願う。
そして視聴してくださった視聴者の方々の共感のおかげで、より感謝した瞬間だった。ユジヨンで買うことができて幸せだった」と格別の愛情を表わした。

最終回だけ控えた「私の後ろにテリウス」31、32回は15日午後10時放送される。

アンジンヨン記者realyong@munhwa.com





関連記事
  1. 2018/11/15(木) 20:55:41|
  2.  ソ・ジソブ so jisub
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<打ち上げ動画 | ホーム | 打ち上げ♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miicoyan818.blog70.fc2.com/tb.php/3122-e6cdfdd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)