FC2ブログ

ソ・ジソブ☆FABULOUS カフェ ☆ファビュラスカフェジソブ情報

 

私のドィテ」自己最高視聴率更新... ソ・ジソプ、濡れ衣脱い剤復職









2018111601001407100106281.jpg



スポーツ朝鮮ドットコムイ・ジヒョン記者] '


私の後ろにテリウス」が自己最高視聴率を再び更新した。

昨日(14日)放送されたMBC水木ミニシリーズ「私の後ろにテリウス」(脚本オ・ジヨン/演出パク・サンフン、パク・サンウ/制作MBC、モンジャクソ/以下「内ドィテ」)29、30回の視聴率は、それぞれ9.7%、11.1%(ニールセンコリア首都圏世帯基準)を記録し、瞬間最高視聴率も13.0%まで跳ね上がり、自己最高視聴率を記録した。



ここで2049の視聴率は、それぞれ4.2%、5.3%を記録し、水曜日、プログラム全体の中で1位を占め、水木ドラマの異変のない最強であることを証明した。



29回、30回の放送は、真実の前に爆発してしまったソ・ジソプと歯を露出さオムヒョソプの衝突で手に汗を握る作る緊張感をプレゼントし、60分を60秒にしてしまった。国情院長シムオチョル(オムヒョソプ分)が内部モル明らかになり、これまで疑問符を残してきた西のパズルが合わせられたもの。ポーランドギムボン(ソ・ジソプ)を狙撃した者も、最ヨンギョン(ナム・ギュリ分)のUSBを持っていった者も皆シムオチョルの仕業だった。

彼の内部ほくろと、実際にはギムボンと巻霊室(ソイスク分)の真実攻防を通じて明らかになった。ジンヨンテ(ソンホジュン分)から、すべての話を聞いたグォンヨウン実は3年前作戦と関係なかった国家情報院長が、ポーランドにあった事実を確認し、テリウスではなく、シムオチョル内部ほくろであることに気づいた。

前彼女は船団爆破作戦が失敗したことを偶然知り、シムオチョルに向けた疑いの日を立てた。ためジンヨンテの情報提供と、3年前の足跡は、疑いを確信に変え、彼女を衝撃的に追い込んだ。これギムボンも同じだった。予期せぬ人物が恋人を殺し、自分も殺そうとしたという事実は衝撃そのものだったからだ。しかし船団爆破直前に、自分を生かしてくれた担当者が登場すると、最終的にギムボンも隠された真実をすぐに見ることになった。お茶の間に吹き荒れた反転と真実は、視聴者を感動的せするのに十分だった。放送末尾、ギムボンは、エージェントに身分が回復されたしシムオチョルもR3に搬送され、再び緊張感が垂れた。護送進行もコーナーストーンの組織員だったこと。まだ終わっていないコーナーストーンとの最後の対決を予告してエンディングを飾った。



このような中シムオチョルの悪行はユジヨン(イムセミ分)も避けることができなかった。内部モルを気づいたユジヨンも結局襲撃をさせられたからだ。コーナーストーンの障害になるならば一抹のためらうことなく除去しまう無慈悲とは、最終的にギムボンの怒りを爆発させて、緊張感を最大に引き上げた。



今残された課題は、単一の、さすがギムボンはシムオチョルとユンチュンサンをつかむ法の審判台に上げキングスバック作戦を成功させることができるか、今日(15日)夜10時MBC水木ミニシリーズ「私の後ろにテリウス」の最後の話が繰り広げられる。olzllovely@sportschosun.com







関連記事
  1. 2018/11/15(木) 21:52:13|
  2.  ソ・ジソブ so jisub
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メイキング | ホーム | 打ち上げ動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miicoyan818.blog70.fc2.com/tb.php/3124-44d0fefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)